EMOTIONAL感動通信

2009年 01月 23

音楽

e99fb3e6a5bd

映画やテレビドラマ、ショップチャンネルなど、バックグラウンドに流れる音楽が映像を引き立てて視聴者に与える「感動」を「より大きなもの」にすることは、周知の事実です。

イベントにおいても、音楽(BGM)は主催者のそのイベントに込めた思いや、お客様に対する気持ちを伝えるための、大事な演出の一つではないでしょうか。

イースペースが、様々なイベントに関わる中から経験的に得た事実の一つに、BtoBであれ、BtoCであれビジネスの現場でお客様が意思決定するのに最終的に必要なものは「感動」という認識があります。

製品のご案内、ソリューションの訴求、そしてサービスやコストの重要性も大切なことですが、それらを含めた上で「感動」、つまりお客様の「心を動かす」何かが共存していなければ、ビジネスが成功するチャンスは少ないのではないでしょうか。

一口にセミナーや懇親会といっても、色んなシチュエーションがあります。

皆様はそんな演出をどのようにして決めていますか?今回はセミナーや懇親会でのBGMに適した音楽をご紹介したいと思います。

シチュエーション

外資系IT企業主催、エンドユーザー向けセミナー
場所=六本木のホテル、セミナー後の懇親会
暮れなずむ町に映えるイルミネーションをそのまま飾りにした素敵な会場での立食ブッフェ形式の懇親会です。

①客入れ~ウエルカムドリンク:オリジナル「Sunday Walking」

イースペースの音楽担当TJの編曲(作曲GEN)による16ビートの明るい軽快なテンポの曲。キャッチーだけれど日本的な情緒もあるメロディーが気持ちを落ち着かせつつ、楽しい気分にさせてくれる曲です。

②客入れ:オリジナル「Freeway Drive」

イースペースTJオリジナル曲でアップテンポの8ビートにのせたゆったりしたメロディーが印象的な曲。

③乾杯~歓談:パット・メセニー・グループ「BEAT 70」

Letter from Home

アメリカのジャズギタリスト、パット・メセニー率いるグループの曲でアルバム「Letter from home」の中の曲。
アフロアメリカンなサンバのリズムに、アメリカの牧歌的なメロディーが乗った、とても明るい元気な曲。しかし、うるさくはなくパーティーのオープニングを華やかに飾りつつ、歓談にも弾みをつけてくれる、そんな曲です。

④歓談~中締め:Lee Morgan「Candy 」全曲

Candy

天才ジャズ・トランペット奏者Lee Morganが1958年(20歳の時)に録音した初期の傑作アルバム。

明るく艶やかでハリのある音色、ユーモラスなアドリブ・フレーズはとても魅力的で、ブルースを演奏しても聞く人々をハッピーな気分にしてくれます。

日本のJazzファンにも、とても愛されているミュージシャンの一人です。クールでいて暗くなく、時おりユーモラス味のあるJazzがアメリカ企業の懇親会と良くマッチングしています。

⑤中締め:Sweet Jazz Trio「 All Of Me 」

hmv_82800スウェーデン出身、コルネットとギターとベースのジャズトリオ。
くぐもった音色で、ジャズのスタンダード曲を美しく歌い上げるコルネットが、どこか心温まり、軽快なビートの中にも少し切なさを感じさせるます。

パーティーも終わりに近づいた感じを醸し出します。

⑥エンディング:パット・メセニー・グループ「BEAT 70」

乾杯と同じ曲で統一感を演出。明るく元気にお客様を送り出すイメージをコンセプトにまとめました。

五感に訴え、印象づけること。

イースペースでは、シチュエーションに合わせた音楽を作曲・選曲も承っています。
もちろん、お客様の好きな曲をご提供いただき、それに併せた全体の音楽企画も可能です。
サウンドロゴやオリジナルの音楽を創作することで、オリジナリティ豊かなセミナー・懇親会も演出してみてはいかがでしょうか?

ご質問・ご相談はイースペース03-5363-0810(企画制作/東城)まで。

※著作権保護対象にある作品を著作者の許可なく改変・編曲する事は出来ません。必ず著作者から事前に許可を得てください。また、原曲の著作権が消滅していても、編曲された作品をご利用の場合、編曲者の著作権の保護期間に該当し、お手続きが必要となる場合があります。

戻る