news

2009年 06月 12

アライドテレシス x900Day 2009

アライドテレシス株式会社様(本社:東京都品川区)は、2009年5月18日(月)~6月18日(木)までの約1ケ月間、主力製品である「x900シリーズ」の拡販を目的としたプライベートショー「x900 Day Solution Showcase」を、全国16都市の会場にて開催しています。
イベントサイト→http://www.allied-telesis.co.jp/x900day/

ue

nakanosamakajitasama同社は、ネットワーク設備機器の開発、製造、販売を世界21ケ国40拠点で展開するグローバル企業。日本国内においても11カ所の拠点がある、トップクラスの市場シェアを誇ります。日本発!のネットワーク設備機器メーカーとして、ご存知の方も多いと思いのではないでしょうか。

現在、「x900 Day」は開催真只中。
アライドテレシス株式会社マーケティングコミュニケーション部 部長の中野 正様と、課長の梶田 幸太郎様にご協力いただき、リアルな現場の「声」をお伝えさせていただきます。(写真手前より中野様、梶田様)

「セミナーや展示を全国展開することで、一人でも多くのお客様に当社x900シリーズをご理解いただき、今後のネットワークビジネスを成功に導くきっかけを掴んでいただきたいと思っています。」(中野様)

「時間を割いてご来場いただきますので、心地良い空間を創り、満足や感動、お客様の記憶に残るものを全国の会場でご提供したいと思っています。」(梶田様)

今回イースペースでは企画運営から、全国のセミナー会場の選定、受付管理システムのサイト構築と運用、事務局業務、DMや映像制作、司会進行、映像・音響・照明機器、展示部材、資材のトランスポーテーション、ツアー行程表の作成等、ワンストップでサポートさせていただいています。

会場調査

「定員にあわせた会場の提案・予約だけであれば旅行代理店でも可能だったかもしれませんが、イースペースさんにはスタッフ、機材の移動効率やコストまで非常に考えられたスケジュールをご提案いただきました。」(中野様)

イースペースは全国のホテルや公共の施設を中心とした会場情報を蓄積しています。
アライドテレシス様が希望する集客数と展示にあわせて、セミナーと展示スペースのレイアウトを検証し、会場の予約作業をおこないます。
また、これまで蓄積したネットワークを活かし、会場との調整を潤滑に行い、効率的にスタッフや部材を移動させるため、コストの削減も可能になるのです。

展示

tenji「実機のデモと製品展示が中心です。休憩時間にはデモ構成の説明や製品機能のプレゼンを行ないます。イースペースさん!さすが!と思えるような工夫が活かされていることを期待していました。」(梶田様)

単純にテーブルに製品を配置するだけでなく、全体の統一感やご来場者様へのわかりやすさも考慮して、エリアサインの準備、照明・什器の選定、電力の検証、導線の検討の準備をおこないました。物量と時間、搬入・搬出の容易性もポイントにもなり、いかにコンパクトに「パッケージ化」するかが、我々の腕の見せどころです。

現場運営

seminar「イースペースさんのスタッフは役割分担がハッキリしていると思います。イベントは現場スタッフだけでは成り立ちません。我々もですが後方支援、バックアップがあってこそ成り立ちます。我々のために朝も予定の時間より早く来て搬入準備を行なってくださいました。」(梶田 様)

搬入、設置、現場進行、撤去、搬出といった一連の動作は、会場のロケーションによって大きく動きが左右されることがあります。イースペースは数多くの経験やノウハウを持ったスタッフが現場で対応しますので、定員や会場の質を問わず、常に「同一」のクオリティそしてパフォーマンスのプロモーション活動を維持することが可能です。

e5b195e7a4bae38387e382a3e382b9e38397e383ace382a4e381abe38282e38193e381a0e3828fe3828ae381bee38197e3819f21

「セミナー運営の基本要件は、イースペースさんの経験豊富なノウハウにより全てご提示いただけましたので、我々がお客様に伝えたいこと、伝えるべきことを理解していただくだけで大まかな形は整いました。すでに10会場を終えましたが、一切のトラブルもなく、多くのお客様にご満足いただけていると思っています」(中野様)

中野様 梶田様をはじめ、全国のアライドテレシスのスタッフの皆様に支えられ、我々イースペースは日々、業務を推進出来ていると実感しています。
x900 Dayをきっかけに、更なるイベントクオリティの向上を目指したいと思っています。

(こだわりのディプレイ)

アライドテレシス株式会社
http://www.allied-telesis.co.jp

戻る