news

2010年 12月 03

組込み総合技術展2010(Embedded Technology2010)

組込み総合技術展2010(Embedded Technology2010、通称ET2010)に出展されたXilinx様をはじめ、数社のブース造作、運営のサポートをさせて頂きました。
組込みシステム技術とは、情報家電やカーエレクトロニクス、制御装置・ロボットなど、あらゆる産業の最先端機器を支えるテクノロジーとしてわずか数年の間で急速に発展してきた分野です。          

①オートモーティブ(車載カメラ)によるデモコーナー
ブース前でラジコンを使用したデモとプレゼンを行いました。
限られたスペースを有効に使ったソリューション訴求を行うことで来場者をブースへ誘引することができました。  

   

              ②ボードディスプレー
~数百万円クラスまで十数機種のボードを一同に展示しました。
パーツ1個1個までじっくりご覧くことができました。        


③クライアント様主動のブース運営をサポート
クライアント様主動でありながら、要所々々をサポートさせて頂くことによりリード獲得数を増加させる事ができました  

     

ET2010       

④YouTubeを利用した映像プロモーション作成
デモンストレーションやプレゼンテーションを撮影、編集し会期後にYouTubeで公開しました。
ETの会場で見逃したデモンストレーションやプレゼンテーションを会期後にYouTubeでご覧頂いたり、
ETに来場頂けなかった方にも、映像を通して製品・ソリューションに興味を持って頂く事ができました。            


      

      

 ■来場者数
12月1日(水) 6,608人
12月2日(木) 7,309人
12月3日(金) 8,071人
   合計  21,988人            

※ET2010ホームページ
http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/index.html

戻る